オアハカ州トラコルラ

オアハカからバスで30分!日曜市が余りに大規模だった、トラコルラの様子

美食の町オアハカ。その横にある割と大きな町トラコルラ。ここには、とってもとっても大きなメルカドがあって、メキシコで1番大きいかもしれない。いや、私が今まで旅をしてきた中でもナンバー1だ。そして、もちろんありとあらゆる物が売っていて、人も多くて活気がすごい。中のレストランで地元の料理も味わえるし、ゆっくり見ていたら2-3時間くらいはあっという間に過ごしてしまう。

メキシコパワーを感じに、お腹を空かしてトラコルラのメルカドへレッツゴー!

Where Tlacolula de Matamoros is located?

トラコルラの場所

オアハカ市内から、東へ30kmほどの場所にいちするトラコルラ。大きな高速が通っているので、交通の便もいい。

トラコルラへの行き方

オアハカのバス停はこちら。大通りから少し中に入って、若干分かりにくかった。

バス料金は18ペソ。(2018.02.18時点)

About Tlacolula

トラコルラについて

ここで毎週日曜日に開かれるメルカドは、オアハカ州の中で一番古くて、一番大きくて、さらには一番忙しいメルカドとして知られている。

売られているものも様々で、野菜、ジュース、フルーツ、肉、魚、日用品、鶏なんかも売っているし、観光客向けに地元で作られた人形や手織りの布、焼き物なんかも売っている。

トラコルラの市外に少し出ると、紀元前500年から人が住み着いたサポテック文化のヤグル遺跡が残されている。今回は行けなかったけど、また次回時間があれば行ってみたい。

”トラコルラ”という名前は、昔からのナワトル語から起源が来ていて、”裕福な場所”とい意味が込められているそうだ。人々が行き交って、大きなメルカドができる場所は商人にとっても絶好のビジネスの場所だったのだろう。

 

BBQ in the mercado!!

メルカド内でBBQ!!

このメルカドで見つけた、面白かった事と言えばこれ!一人だったので、ちょっとあそこでBBQをする勇気もなかったのだけれど、建物の中にお肉屋さんが立ち並ぶエリアがあって、両サイドにお店、そして真ん中にBBQセットが設置されていた。

ここで肉を焼いて食え。という事らしい。

地元の人たちは、やはり何人かで一緒にお肉を買ってBBQを楽しんでいた。野菜も横に置いて、ジュース片手になんとも楽しそう!ぜひ、一緒に混ざりたかった~!

お肉も、薄切り肉を売っていて、日本の焼肉屋さんみたいな雰囲気も感じる。今度誰か一緒に行ってください。

A bit of HISTORY of Tolacolula

トラコルラの歴史を少し

Santa María de la Asunción Tlacolula

トラコルラの人々の多くは、サポテックという民族の末裔だ。彼らがこの地に居付き始めたのは、紀元前2世紀ごろだと言われている。その頃のトラコルラは、湖に囲まれた水の豊かな土地だった。やはり、水流があるところに都市や文明は発達する。ここもその一つだったわけだ。

サポテックの人々が、初めに開拓を始めたのはトラコルラからよりオアハカシティに近いTuleという町だという見解もある。そして、そこから徐々にトラコルラの方へやって来た。更に、都市が作られたのは今のヤグル遺跡だ。この辺りの渓谷の地域には、60,000人ほど住んでいて、彼らは未だにサポテックの言葉を使って生活している。スペインの植民地支配の時代を経ても、言葉という彼ら独特の文化が残っているのは、素晴らしい事だ。

 

Foods and Drinks!

名産の食べ物、飲み物!

1. メスカル

お酒好きの方に朗報。ここトラコルラは、メスカルの産地としても有名だ。種類も豊富に見つけられて、女の子でも飲みやすいフルーツフレーバーのメスカルや、コーヒーフレーバーのものなども楽しめる。

2. カカオ

カカオの産地でもあるから、チョコレートは市民に広く親しまれているし、お土産にもいい。メルカドに入れば、カカオを売るお店が立ち並ぶエリアまである。メキシコ料理でよく見るモーレもカカオを使った料理だ。カカオをすりつぶしてペースト状にして、お肉などと煮込んだり、ソース代わりに使ったり、オアハカで必ず目にするタコスのおっきいバージョンのトラユーダに付けたり。

3. ヤギのバルバコア

ヤギ肉を結構食べるらしく、ローカルレストランに行くといつもバルバコアと書かれていて、バルバコアって通常BBQって意味なのかと思っていたら、肉の煮詰めたものが出て来たりする。試食させてもらったが、大変美味しかった。

4. チャプリネス

虫。虫を食べる人々がここにもいた。バケツいっぱいに虫を売っている。虫の種類も結構色々あって、コオロギみたいなまっ茶色のやつとか、ちょっと細長いイモムシ系のやつとか。食用の虫をチャプリネスと呼んでいる。そのまま食べたり、タコスの上に乗せて食べたり、粉にして唐辛子と合わせてスパイスとしても使っている。

試しに食べてみたが、結構塩味が効いていて確かに調味料替わりになりそう。

 

Mexico posts

chiflon, mexico, comitan
グアテマラからメキシコのコミタンへ国境を越える。ブルーの秘境カスカダ・エル・チフロンへ。
Read more.
サンクリストバルラスカサスのドア
サンクリストバルの5つの魅力。コミタンからサンクリストバルへの行き方、サンクリストバルのホステル
Read more.
メキシコ、チアパス州にあるトニナ遺跡の頂上で
天空の城トニナ遺跡と、真っ青な滝が美しい秘境のアグアアスール
Read more.
メキシコ、チアパスにあるパレンケ遺跡のレリーフ
遂にマヤ文明最高とも謳われるパレンケ遺跡へ!アグア・アスールからの行き方と、泊まったホテルについて
Read more.
オアハカ州トラコルラ
オアハカからバスで30分!日曜市が余りに大規模だった、トラコルラの様子
Read more.
イエルベ・エル・アグア、オアハカ、メキシコ
オアハカ州の秘境の地、イエルベ・エル・アグア。まさに絶景。そして、世界最古で最大のトゥーレの木からパワーを頂く。
Read more.

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *